まいど日本 Maido Nippon
まいど日本 インバウンド インバウンド対策は、まいど日本。 アジア<中国 香港 台湾 韓国 など>英語繁体字、簡体字、ハングルタイ語  多言語対応サイト,マップ,チラシなどツール活用。
  インバウンド まいど日本会社概要 まいど日本事業概要 まいど日本 インバウンドメディア掲載 まいど日本ニュース まいど日本
まいど日本 インバウンド
プレスリリース まいど日本 インバウンド

まいど日本
ニュース (プレスリリース)。

 

まいど日本 インバウンド お問い合わせ
  プレスリリース


knt 日式温泉旅館 事業提携 まいど日本 knt 日式温泉旅館 事業提携 まいど日本
  平成22年9月8日
近畿日本ツーリスト株式会社
株式会社まいど日本


日本の「温泉旅館」を世界の「ONSEN RYOKAN」へ
近畿日本ツーリスト・まいど日本が旅館専門ポータル「日式温泉旅館」で業務連携
9月8日からサービス開始!

 

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉川勝久、以下、KNT)と、株式会社まいど日本(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内田陽介、以下、まいど日本)は、アジア各国からの訪日外国人旅行者向けの"旅館専門ポータルサイト"、「日式温泉旅館」事業で、このほど業務連携をいたしましたのでお知らせします。9月8日から同サイトのサービスを開始いたします。

 

knt 日式温泉旅館 事業提携 まいど日本  まいど日本は、アジア各国のマーケティングにもとづいて、訪日外国人旅行者向けの、温泉旅館のブランディングとともにPRサイトとなる「日式温泉旅館」を構築します。
 この「日式温泉旅館」は、日本のブランドである「温泉旅館」とはどのようなものであるかを、より正確にアジア各国を中心とした外国人の方々にお伝えするために、まいど日本が、"旅館専門ポータルサイト"として新たに開発したものです。

 KNTは、このサイトに仕入客室を提供するとともに、現地旅行会社への販売を行います。

サイトは、日本全国で人気の高い厳選された温泉旅館約200軒を、4言語・5URL(中国語 簡体字版、中国語 繁体字 香港版、中国語 繁体字 台湾版、韓国版、英語版)で同時展開します。

 

(左)サイトイメージ: 中国語 繁体字

 

<業務連携の背景>

 この事業の背景には、アジア各国からの旅行者の個人自由旅行化の進展にともない、日本固有の文化である「温泉」や「旅館」を体験したいというニーズが増していることや、アジア各国で日本の温泉旅館の存在がテレビやメディアなどを通じて知られるようになったことにより、各国の現地旅行会社から、「旅館に特化したサイトがほしい」というニーズが高まってきたことがあります。

 しかし、習慣や文化が異なる外国人に対して、日本固有の文化である「温泉」や「旅館」を伝えるためには、国内日本人向けの表現を単純に翻訳しただけでは、温泉や旅館の本来の魅力が伝えられていませんでした。
 たとえば、日本人の好む「源泉かけ流し」という表現は、外国人には意味が通じない場合があります。同時に現地旅行会社にとっても、旅館独特の料金体系である「1泊2食」や「1泊朝食」などはわかりにくく、また、数多くの旅館からおすすめの宿を見つけ出すのが困難であることなどの課題がありました。

 

<「日式温泉旅館」サイトの開発>

 そこで、「日式温泉旅館」サイトでは、習慣や文化の異なる外国人でも理解できるように、「ホテルとの違い」 などの丁寧な解説コーナーを準備するとともに、たとえば「心身の洗浄」や「美と健康」など、従来にはない独自の編集切り口で温泉旅館を紹介し、さらに、掲載する旅館も観光経済新聞社の250選などを参考に、日本人識者や温泉ファンからの評価の高い高水準な旅館に限定しました。

 また、翻訳に関しては、日本文化に造詣の深いネイティブの翻訳ディレクターが専属で監修にあたるなど、ハイクオリティな水準を保つとともに、「日式温泉旅館」のロゴデザインに代表されるように、デザインに関してもネイティブにリサーチを重ね、その感性に響く「高級感」を演出するなど、高級な旅館としての品格やイメージを十分に伝えられるハイレベルなPR活動を可能としました。

 

<宿泊予約業務>

 宿泊予約に関しては、KNTが担当することで、外国人や現地代理店にも安心した予約決済を提供するとともに、宿泊施設にとっても事前決済によるノーショー(無断不泊)等のリスク低減など、大手旅行会社ならではの充実したサービスを提供します。

 両社は今後、宿泊予約を増大させるとともに、地域や観光施設へのプロモーション、広告獲得、宿泊施設への受け入れ支援サービス開発などを共同で開発し、平成23年度で取扱額2億円をめざします。

 

   日式温泉旅館サイトについて

    ◇4言語・5URL同時展開
URL: rishiluguan.cn  (中国語 簡体字版)
onsen-ryokan.hk  (中国語 繁体字 香港版)
onsen-ryokan.tw  (中国語 繁体字 台湾版)
kr.selected-ryokan.com  (韓国版)
selected-ryokan.com  (英語版)
knt 日式温泉旅館 事業提携 まいど日本 knt 日式温泉旅館 事業提携 まいど日本
サイトイメージ: 韓国版 施設詳細 サイトイメージ: 英語 地図から検索ページ

 

<サービス開始日>

 平成22年9月8日

 

 

◇近畿日本ツーリスト株式会社について

 総合旅行業として旅行業を中心に各種事業を展開する業界2位。
2008年地域別組織から5つの専門事業別組織(イベント・コンベンション・コングレス、国際旅行、eビジネス、団体旅行、提携販売)を中心に営業展開。店頭販売事業については株式会社KNTツーリストへ体制移行。
 現地法人として、中国では2005年近畿国際旅行社(中国)有限公司を北京に設立、2010年4月上海支店設立、2010年7月、近畿国際旅行社(香港)有限公司を設立。中国以外のアジアでは2009年10月韓国の現地法人、KNT KOREAを設立。2010年5月、タイ現地法人、KNT TRAVEL(THAILAND)CO.,LTD.を設立。今後、2012年度までに、インド、台湾にも展開予定。

(創立) 昭和30年 9月
(従業員数) 3,166名(2010年6月30日現在)
(取扱額) 3,866億4,554万円(平成21年度)


◇株式会社まいど日本について

2010年7月設立。日本の魅力を世界に伝えることをミッションに、インバウンド(訪日外国人)市場に特化した事業会社。これから大きな成長が見込める中国をはじめとした、アジアのインバウンド市場向けに、マーケット調査・集客支援・ 受け入れ支援事業を展開する。 また、日本政府観光局(JNTO)、官公庁、民間企業などのインバウンド対応で豊富な実績をもつ株式会社ラユニオン・パブリケーションズなどと、インバウンド対策の共同プロジェクト「まいど!中国」を推進している。
今回の日式温泉旅館サイトも、株式会社ラユニオン・パブリケーションズとの共同構築。

会社URL  http://www.maido-j.co.jp/

 

 

上記リリースに関するお問い合わせ先

KNTブランド戦略室(広報) 担当: 立花、阿部、佐藤   TEL: 03-3257-1661
まいど日本「日式温泉旅館」事務局 TEL: 03-5363-8625   FAX: 03-5363-8490
E-Mail: info@ryokan.maido-j.co.jp

 

近畿日本ツーリスト株式会社のプレスリリースページへ

 

まいど日本トップ会社概要事業概要今までの実績メディア掲載ニュースサイトポリシー個人情報保護方針お問い合わせ
世界から予約を集めるサイト 日式温泉旅館(Selected Onsen Ryokan)

株式会社まいど日本
外国人観光客のマーケティング調査をもとに、最新のネット・ICT技術を取り入れたインバウンド対策
Copyright © Maido Nippon Corporation All Rights Reserved.

インバウンド Japan endless discovery まいど日本